25年間「探究」し続けるマイクロスクールから学ぶ 子ども主体の「探究する学び」

講座情報

講師
炭谷 俊樹さん
ラーンネット・グローバルスクール 代表、神戸情報大学院大学学長
1960年神戸生まれ。アインシュタインに憧れ、物理学者の道を目指すも挫折。経営コンサルティング会社マッキンゼーにて10年間日本企業及び北欧企業のコンサルティングに携わる。新人コンサルタント 採用・研修の責任者も担当。 デンマークの社会や教育、とくに娘が通った幼稚園に感銘したことがきっかけとなり、阪神淡路大震災後の1996年、子どもの個性を活かす「ラーンネット・グローバルスクール」 を神戸で創設、25年となり、卒業生も活躍している。2010年からは神戸情報大学院大学学長として社会人が社会問題を技術で解決する探究型教育も実践。2019年には「探究メディアQ」を立ち上げ、子どもの探究心を爆発させるための活動に力を入れている。
著書 『第3の教育』、『ゼロから始める社会起業』『実践 課題解決の新技術』

講座概要

改訂された学習指導要領の核にもなっている「探究」。
日本だけでなく世界的な学びのテーマとなっていますが、多くの現場で聞こえる声は「探究って何だろう?」「何をどうすれば・・・?」という困惑でもあります。

そもそも探究することとはどんなことなのでしょうか?
探求を軸に学びを展開すると何が生まれるでしょうか?

この疑問に答えるために、神戸を拠点として20年以上も前から「探究」を主眼においてスクール運営をされてきた「ラーンネットグローバルスクール」代表の炭谷俊樹さんをゲストとして迎えます。
4月から3回の講座では、子どもが本来持っている好奇心、探究心を引き出し、やる気を爆発させる先生側の「接し方」を実践的に学ぶ実践編です。

「ラーンネット・グローバルスクール」では、子どもたちと関わる立場を「先生」ではなく「ナビゲータ」と呼びます。これまでに、子どもの好奇心や探究心を引き出す関わり方を学ぶ「探究ナビゲータ講座」を開講しており、受講者数は1000名を超えています。
ラーンネットで大好評の「探究ナビゲータ講座」の内容を、みん職会員の皆さんに向けてアレンジしてお届けします。

下記のような具体的なケーススタディを、少人数のグループにてディスカッションしたりロープレしながら考えていきます。

例】
教室の中で急に暴れ出した〇〇くん。
「学校なんて壊してやる!」そう言いながら頭を何度も打ち付けようとしています。周りの子は怖がって離れていく子、止めようとする子、先生に言いに来る子。
止めようとする子にきつい言葉で
「やめろー!」
と言い返す〇〇くん。
さて、あなたならどうナビゲートする?
ディスカッションやロープレをすることを通じて、体験を丁寧に振り返り、初めての方も大歓迎!この講座を通して、仲間を作りましょう。

講座日程

1回目 4月24日(土) 21:00-22:30
2回目 5月22日(土) 21:00-22:30
3回目 6月26日(土) 21:00-22:30

みん職会員なら誰でも参加可能なオープン講座ではありますが、ワークショップという性質上、参加者数に上限を設けさせていただきます。そのため、各講座ごとに事前のお申し込みをお願いしております。参加をご希望の方は、必ず下記のURLよりお申し込みをお願いします。

参加費

会員    無料
単発講座  2,500円

お申し込みはこちら

こちらのフォームよりお申し込みください。

◎この講座を受ける人は、「申し込み完了後に送られてくる動画によるインストラクション(30分)を必ず観てから受講していただきたいと思います。
◎直前でのキャンセルはご遠慮ください。

ぜひぜひ多くの方の参加をお待ちしております。

定額コース(月額2980円)にお申し込みの方はこちら

入会する(定額コース)

単発講座(1回のみ)にお申し込みの方はこちら

お申し込みはこちら

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧