教育哲学ゼミ

講座情報

 

講師
岡村健太さん
九州ルーテル学院大学人文学部人文学科講師
<研究について>
専門は教育哲学・教育思想。「他者とのコミュニケーションを通じて私達は自己を認識する」という社会的自我論(G.H.ミード)の立場から、教育の在り方についての考察に取り組む。
<活動について>
総合的な学習(探究)の時間・生活科・社会科・特別活動・特別の教科道徳等における学校現場での活動において、哲学的アプローチによる考察と支援を行っている。「第9回キャリア教育推進連携表彰」(文科省・経産省)で奨励賞を受賞した「津山市内県立4高校における四校連携講座『地域創生学』」では、監修と全体指導を務めた。
<その他>
被災地学校支援や全国の学校視察等、様々な企画を学生と行い、多様な視点をもつ教員を養成すべく活動を行ってきた。 また、教員採用試験対策全般にも精力的に取り組み、実績を上げている。趣味は漫画(学生時代は原作者志望)、バンド(担当は主にボーカル)、釣り(オフショアのライトジギング中心)、ゴルフ(ようやく120切った初心者)等々。学生へのメッセージはいつも「よく遊び、よく学べ」。

教育に携わるとき、先生として、または親として、または大人として、わたしたちは何を願っているのでしょうか。そしてその願いは、何に基づいているのでしょうか。

自分の根幹を探究するために、一緒に教育を”哲学”しませんか?

9月から、みん職会員であれば誰でも無料で参加できるオープン講座として『教育哲学ゼミ』が始まります。

講師である岡村健太先生(九州ルーテル学院大学人文学部人文学科講師)とともに、参加者同士の哲学対話、読書会など、月1回というゆるやかなペースで活動していくゼミです。

教育界に新しいものがどんどん入ってきている今、あらためて「そもそも」を一緒に探究し、教育観を振り返りませんか?

「哲学対話って何?」「どうやってやるの?」「初対面の人と話すことができるかなぁ・・・」という方、大丈夫です。
講師である岡村先生から、哲学対話のルールや目指すところなどご説明いただいてからスタートします。

たくさんのご参加、お待ちしています。

教育哲学ゼミの日程

・基本的には毎月第4土曜日21:00開始
・講座は1年間で全12回(参加できる時にご参加いただいてOK、耳だけ参加もOK)
・内容は「哲学対話」と「読書会」を隔月で開催を基本とする
・現在12月まで日程決定済み(内容は仮)
 第1回:9月25日(土)21:00~23:00/哲学対話
 第2回:10月23日(土)21:00~22:30/読書会
 第3回:11月27日(土)21:00~23:00/哲学対話
 第4回:12月25日(土)21:00~22:30/読書会

※こちらは会員様限定講座です

教育哲学ゼミのお申し込み

お申し込みは、こちらのフォームまでお願いします。
フォームで申し込みいただければ、『教育哲学ゼミ【オープン講座】』のSlackチャンネルにご招待します。

定額コース(月額2980円)にお申し込みの方はこちら

入会する(定額コース)

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧