けテぶれde家庭学習

講座情報

講師
新井雅人(あらいまさと)さん
大阪府公立中学校教諭(理科)学力向上支援コーディネーターを経験。前職は通信制高校教諭。2020年6月からけテぶれを実践。QNKS『学び合い』学びの共同体 ICT推進 ロイロノート など、幅広く教育実践をしている。4歳と1歳の2児の父親。

2021年9月、みん職ママ教員サークルは、パパにも門戸を広げて「子育て教員サークル」にバージョンアップしました。

みん職子育て教員サークル企画講座の記念すべき第一弾として、この度サークルメンバーでもある新井先生による「けテぶれ講座」を開催します。

ことの発端は、みん職の子育て教員サークル専用掲示板で、休校中に家庭学習がうまくいかないという悩みから、けテぶれの話になりました。
同じようなお悩みを抱えている家庭は多そうなので、いっそ、みん職の講座で話してくださいよ~と、とんとん拍子で今回の講座が決まりました。

ちなみに、「けテぶれ」とは、「け=計画」「テ=テスト」「ぶ=分析」「れ=練習」という、学びのPDCAをまわしていく学習法のことです。この方法を身につけると、大人がヤイヤイ言わなくても、子どもが宿題・家庭学習にいきいきと取り組みだすようになります。詳しくはこちらの書籍をご参考ください。

このけテぶれを教育現場で実践されている新井雅人さんから、ご家庭用にレクチャーいたします。教員の方も、そうでない方も、ふるってご参加ください。

けテぶれは、コロナで学校に行けない間だけの応急処置ではありません。この先、大人になっても使える学習法です。
この機会に一緒に学びませんか。保護者の方が一緒であれば、夜ふかししても大丈夫なお子さんにも、ぜひ画面の横で新井先生のお話を聴いてください。
関西弁のパワフルな言葉で、やる気まんまんになれます!

講座内容

みん職子育て教員サークル企画「けテぶれde家庭学 講座」

休校中の家庭学習でお悩みの保護者、教員向けに、”けテぶれ普及おじさん”こと新井先生による講座と相談会

前半の講座パートでは、子どもがけテぶれサイクルをまわせるようになるための心構えやノウハウを学べます。
後半の相談パートでは、休校中の課題の取り組み方、保護者の声のかけ方など、お悩みを持ち寄って、子どもへの寄り添い方をみんなで考える時間を設けています。

こんな方にオススメ

・けテぶれを家庭学習に取り入れたい方
・我が子に教えると険悪な雰囲気になってしまう方
・教員でない方もご参加できます

こんな方にオススメ

9月24日(金曜日)21:00~22:00(放課後タイム22:30まで)

参加費

会員:無料
非会員の方:2500円 ※参加〆切:9月23日(木)17時

定額コース(月額2980円)にお申し込みの方はこちら

入会する(定額コース)

単発講座(1回のみ)にお申し込みの方はこちら

お申し込みはこちら

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧