授業をアップデート!〜昭和から令和へ〜

講座情報

ゲスト:正頭英和さん
立命館小学校教諭。京都市公立中学校、立命館中学校高等学校を経て現職。学級づくりや授業方法・小学校英語のワークショップなどをで全国を回る。平成29年から、英語の授業で『マインクラフト』を活用し、ゲームを通して海外の小学校と交流するPBL授業を行い、今年、教育界のノーベル賞”といわれる「Global Teacher Prize 2019」(グローバル・ティーチャー賞)のトップ10に、日本人小学校教諭として初めてノミネートされた。
【主な著書】
「生徒をテスト好きにする 6つのアイデア×8の原則で英語力がぐーんと伸びる! 英語テストづくり&指導アイデアBOOK」
「クラスが集中する 5つの分類×8の原則で英語力がぐーんと伸びる! 音読指導アイデアBOOK」
「教師の負担を軽くする! 60の技で4技能を圧倒的に伸ばす 英語授業の裏ワザ指導術」

ICTやゲーム「マインクラフト」を活用した、PBL授業を小学校英語科で展開する正頭英和さん。
“教育界のノーベル賞” Global Teacher Prize の2019年トップ10入賞者による講座が始まります!!
=============

【講座内容】
”教育界のノーベル賞”といわれる「Global Teacher Prize 2019」(グローバル・ティーチャー賞)のトップ10にノミネート(日本人小学校教諭初)された、正頭英和先生の「アップデート」講座!!

第1回「グローバルティーチャー賞とは」
今求められているのはどんな教師なのか!?
TOP10にノミネートされている教育とは!?
グローバルティーチャーの話を聞きながら、令和に生きる教師についてみんなで考えます。

第2回「授業のアップデート」
私たちが子どもたちのために何年も続けてきた「授業改善」。
しかし、新しい時代には更なる授業のアップデートが求められているのではないか。
グローバルティーチャーが考える「令和の授業」とは!?

第3回「ICT活用のアップデート」
ネットが壊したもの、創り出したもの、わたしたちが教育に活かすべきものとは!?
多くの子どもたちがスマートフォンやパソコンに親しみ、子どもたちは大型テレビやタブレットが導入されている教室も少なくない今、「ICT=便利」という前提に立ち、教育における効果的な活用方法を見つけ出す!

第4回「英語教育のアップデート」
社会の変化、大学入試の変化、そして2020年から施行される小学校英語の教科化。
このような時代の変化に対応する、英語教育の変化に切り込む。
英語教育のパイオニアである正頭先生の考える「英語教育」とは!?

第5回「Minecraftで授業をしよう」
正頭先生の代表的な実践の一つでもある、大人気ゲーム”Minecraft”を活用した授業を紹介!
答えのない問題に取り組む「課題解決学習」にぴったりのこのMinecraft。実際に、「自分の住む都市の観光名所を案内する」というテーマで学習をデザインし、海外の子どもたちとも交流したという。大人でもワクワク間違いなしの授業の詳細がわかる!

第6回「先生のアップデート」
授業もICT活用も英語教育も、わたしたち教師が心と頭をアップデートをしないことには、授業のアップデートをすることはできないと語る正頭先生。今日までたくさん悩んできたわたしたちが、次の一歩を踏み出すために必要なこととは!?
キーワードは「やめる勇気」。「どんな先生になりたいのか。」を、みんなで対話をしながら探っていきます。

みなさんで、日本の授業をアップデートするためのヒントを見つけませんか!?

講座スケジュール

第1回 2019年8月26日(月)21:00~22:00
第2回 2019年10月13日(日)21:00~22:00
第3回 2019年12月7日(土)21:00~22:00
第4回 2020年4月5日(日)21:00~22:00

入会する(定額コース)

各回講座申し込み(1講座分)

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧