オンライン読書会「対話を生み出す授業ファシリテート入門」

講座情報

ゲスト:若松俊介さん
京都教育大学附属小学校 教諭
1985年生まれ。「子どもが生きる授業の改善」を追究する「国語教師竹の会」や、子どもと教師の楽しさを追究する授学研などの研究サークルで研鑽を重ね、日々、授業を通して子どもたちと共に学んでいる。子どもたちが自律協働的に学ぶ姿を追う中で、コーチングの考え方に出会う。
著『「深い学び」を支える学級はコーチングでつくる』(ミネルヴァ書房)、『対話を生み出す 授業ファシリテート入門〜話し合いで深い学びを実現〜』

著者の 若松俊介さんと一緒に、ABD(アクティブブックダイアログ)という
短時間・参加型の読書法をやってみませんか?

“主体的・対話的で深い学び”を実現するため、多くの授業で「話し合い」が取り入れられています。しかし、せっかく授業に取り入れた話し合いが活発にならない、特定の子どもしか発言しない、結局自分(先生)ばかりしゃべってしまう、といった悩みを抱えている先生が少なくあないのでは?話し合いを通じた学習がうまくいくためには、子どもたち一人ひとりが「自分が主役だ」と思うことが大切です。

『対話を生み出す 授業ファシリテート入門〜話し合いで深い学びを実現〜』は、子どもを信頼して、子どもを主役にするため、教師に求められるファシリテーターとしてのスタンス(哲学)と、それを実現するための技術を学ぶことができます。

読書会は、ABD(アクティブブックダイアログ)で進めます。でも、もちろん”耳だけ参加”もOK!
この本を、みんなで読みながら、一人では読めないところまで読み深めていきましょう!

※参加される方は、事前に著書の購入をお願いします。
『対話を生み出す 授業ファシリテート入門
〜話し合いで深い学びを実現〜』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909124306/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_ExcQDbNX8MSB9

講座スケジュール

2019年10月26日(土)21:00~22:00
2019年12月1日(日) 6:00~7:00

入会する(定額コース)
入会月は無料で参加できます

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧