第5期 学習する学校

ゼミ概要

《 みん職×学習する学校 》 
「学習する学校ゼミ 5期」 
 
日本中の先生が願い、目指している「自立・自律した学校づくり」。全国にはその優れたモデルが溢れています。
しかし、その中から自分の現状に当てはまるものを見つけるのは、簡単なことではありません。なぜならもっと根本的なところを示していないものもあるからです。 
 
本講座では、「学習する組織」「学習する学校」の著者であるピーター・センゲ氏より直接学び、中高一貫校等でシステム思考プログラムの設計を支援している福谷彰鴻さんから 
◎「学習する学校」を自分たちの学校に取り入れるには 
◎ 自分自身が「自律した学びへ向かう思考」を育むには
ついて学ぶ事ができます。

主に「3本脚の丸椅子モデル」に基づき、「創造的思考性」「内省的対話」「システム思考」の3つを学んでいきます。これらはすぐに習得できるものではありません。何回も時間をかけて少しずつ理解が深まるものです。ご自身の事例に合わせて、一緒に学ぶ仲間と何度も対話を中心としたプラクティスを積み上げていく…その過程でこのゼミ全体が学びのコミュニティとして機能し、学習する組織であることを実感できるはずです。

「学習する学校」「システム思考」の考え方を学び、実践を繰り返した4ヶ月後には、きっと世界の見え方が変わっているでしょう。ぜひ一緒に学びましょう!

講師紹介

  • 福谷 彰鴻(ふくたにあきひろ)

    1.ベンチャー経営企画、米国ヘルスケア企業マーケティング部門等を経て、2012年よりSoL(組織学習協会)にてMIT上級講師で『学習する学校』著者ピーター・センゲの各種ワークショップの運営をサポート。10年にわたってセンゲに師事し、継続的なメンタリングを受けている。2018年よりコンサルティングファームに参画する傍ら、有志の教員らと「学習する学校」Labを企画・運営。ワークショップ等を通じて、学習する組織やシステム思考の教育分野への普及に従事。教員向けワークショプ、国立大学、中高一貫校等でシステム思考を学ぶプログラム設計の支援を行っている。Academy for Systems Changeフェロー。SoLジャパン世話人。クマヒラセキュリティ財団システム思考教育アドバイザーなどを務める。Hult International Business School MBA。ロンドン・シティ大学経営学修士。大阪大学人間科学部卒。
    2.クマヒラセキュリティ財団、都内中学・高校、国立大等でプログラムアドバイザーを務める。米国経営学修士(MBA)取得後、ボストンで『学習する組織』『学習する学校』著者ピーター・センゲ博士のワークショップ運営をサポート。帰国後に国内教育分野での学習する学校のコンセプトや、システム思考の普及に向けたセミナーやコンサルティング活動を行っている。

日程

  • 2022年4月26日(火)〜2022年8月23日(火)

参加費

会 員:14,000円(1~4期に参加した方) 18,000円(5期から参加の方)※参加人数によって割引あり

非会員:36,000円 ※参加人数によって割引あり