校内研から学校が変わる 校内研究ゼミ

ゼミ概要

"新学習指導要領が施行され、新型コロナウィルスの流行、GIGAスクール構想の開始もあり、、新たな学びの形が教育現場では求められています。徐々に変わりつつある教室の様子、教師の授業。
では、校内研究・研修はどうでしょうか?
研究授業、指導案検討、研究協議会、研究紀要など、形式的に行われていて、児童・生徒の学び方の変革が求められている中、教師の学び方は変わらない状況があるのではないでしょうか。
子供たちの学びをコーディネートしていく教師自身が、まずは校内研究・研修で体験していくことが、授業変革の一丁目一番地なのではないでしょうか。
そう考えると、校内研究・研修の位置付けはとても重要なものと言えます。学校を変えていく力を持っていると私たちは信じています。
4ヶ月間、毎週定期的に集まり、情報交換をしたり、共に学び合うことで少しずつ組織に変革をもたらしていきましょう。

内容は、参加者の皆さんと一緒に作り上げていきたいと考えています。
想定している主な内容としては、
・交流会
・ゲスト講演会
・講座動画の視聴
・読書会
・実践報告会
・悩み相談/解決法検討会
などを予定しています。
このゼミでは「あの人を講師として呼んでみたい!」というご提案も大歓迎。参加者全員で作り上げていくゼミにしていきましょう!

講師紹介

  • 村上聡恵(むらかみとしえ)

    学校法人軽井沢風越学園スタッフ。元小金井市立小金井第三小学校教諭、研究主任。校内研究を通して「学び合う職員室づくり」に取り組んだ。『「校内研究・研修」で職員室が変わった!』執筆。

  • 二川 佳祐(ふたかわ けいすけ)

    東京学芸大学卒業後、府中市、武蔵野市の小学校教員を経て2020年4月より練馬区に勤務。吉祥寺を中心とした地域コミュニティの「BeYond Labo」の主宰や、習慣化の伴走をする「マイチャレンジサロン」を運営。また、「GEG Nerima」を立ち上げ、区内の教員に学びの機会を提供している。昨秋、『いちばんやさしいGoogle for Educationの教本 人気教師が教える教育のリアルを変えるICT活用法』(インプレス)出版

日程

  • 毎週水曜日21時〜21時30分 毎回30分 1時間になる日もあり
  • 7/20.27
  • 8/3.10.24.31
  • 9/7.14.21.28
  • 10/5.12.19

参加費

会 員:10,000円

非会員:25,000円