みんなで学び合う場所をデザインする

第2期『学び合い』サークル 

サークル概要

『学び合い』とは、一人も見捨てない社会の実現と子どもたちの一生涯の幸せを願った授業作りの考え方です。

今回はなぜ『学び合い』なのかというのを考えるために、文科省の文書や中教審の答申などを読みながら
日本が目指している教育の姿を学んでいきたいと思います。

1人ではなかなか読む気になれない文書を一緒に読み、日本の未来の教育を考えましょう。

そして『学び合い』がなぜ必要なのか?『学び合い』は今の日本教育が目指す姿を実現できるのか?ということを考えていきましょう!

『学び合い』は、決して簡単な授業実践ではない、と思います。

しかし、だからこそやりがいがある授業です。
これまで授業になかなか参加できなかった子がクラスの力によってすごくイキイキする姿を見せてくれたり…
ここで事例をあげるとキリがないほどに、感動的な場面を目にすることができる授業でもあると思います。

私たちは、そんな『学び合い』の実践に挑戦し、日々奮闘されている方々の力になりたい。
そんな想いで、このサークルを立ち上げました。
ここで、共に学び合う教師仲間を作り、考え方について一緒に試行錯誤していきませんか?

是非、一緒に『学び合い』ましょう!


【このゼミが目指すもの/目標
1.参加者が『学び合い』を学び実践していけるようにする。
2.最新の教育の動向を学び、『学び合い』の必要性について考える。

【このゼミが大事にするもの】
1.「一人も見捨てない」精神をゼミの中でも実現する。
2. 遠慮なく助けてと言い合える関係を作る。

【このサークルの特徴】
1.参加者が「学ぶ場」を作る。
2. 参加者同士が積極的につながりあうことが得だと実感しあえる環境を意識する。

こんな方に参画いただきたい
以下のいずれかに当てはまる方にオススメです。

1.『学び合い』を始めたい、始めたけれど近くに仲間がいなくて困っている。

2.『学び合い』を数年実施しているけれどなかなか自信を持つことが出来ない。

3.教職員全体に『学び合い』を押し付けることなく広めていきたい(学年主任、研究主任等)

4.サークル内で学びの場を作りたい方

Q&A
Q 時間が合わなくて毎月の活動に参加できないかもしれません…
A 第1・3金曜日の21:00-22:30を予定しています。まったく参加できない場合は希望にお応えできない可能性があります。
 
Q zoom?slack?よく分からないのですが、参加できるのでしょうか?
A 他の講座やゼミでもzoomやslack初心者から始めたという方ばかりです。使い方に関しては世話人がサポートいたしますので、ご安心ください。

Q:対象者はどのような人ですか?
A:これから『学び合い』を始めようと思っている方、実践をさらにレベルアップしたい方を広く募集しています。

Q 学校教員ではないのですが興味があります。参加可能でしょうか。
A はい。教育にご関心のある方で、参加者の方々と共に学び合っていただける方であればどなたでも歓迎します。

期間:2022年5月6日~2022年8月31日(第2期)

サークルリーダー/世話人紹介

  • 新井雅人(あらいまさと)

    大阪府公立中学校教諭

  • 井尻有香(いじりゆか)

    京都府公立小学校教諭

これまでの活動

準備中