学校組織開発ゼミ 第二期

講座情報

講師:石川 英明さん
株式会社コーデュケーション代表・組織開発コンサルタント
中央大学を卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。人・組織を対象としたコンサルティング業務に関わった後、人材紹介企業にてコーチング、カウンセリング等について学び、心理学や、リーダーシップ論などへの知見を深める。その後、人材開発・組織開発のリーディングカンパニーである株式会社ヒューマンバリューに転職。大企業の組織変革の支援に従事しながら「学習する組織」「U理論」「ユング心理学」「自己組織化」「ポジティブ心理学」「ホールシステムアプローチ」などの学習を続け、探求し続ける。2008年に独立。現在は、組織規模が10名~100名程度の企業に向けた総合的な組織コンサルティングを提供。ビジョン策定、ビジョン共有支援、人事評価制度策定、管理職育成、全社チームワーク向上など、組織力向上に必要な施策を提供している。1児の父。

学校組織開発ゼミ 趣旨

「学校をより良く変えていきたい」
「時代や子どもたちのニーズに合わせて変えなければならない」

ー本ゼミは、そういった思いを抱いたことがある方、もしくは既にアクションを起こしている方のためのオンラインの研究会です。
 
もしあなたが将来的に管理職へのキャリアパスを志向している、もしくは既に管理職の立場であれば、教職員集団を動かしていくことの難しさや、あるいはやりがいといったものを感じていらっしゃるかと思います。
また、管理職を目指していなくとも、校内でミドルリーダーと呼ばれるような立場の方であれば、これまでの教員生活で高めてきた”子どもたちに関する専門性”から、教職員集団という”大人たちに関する専門性”を磨いていく必要性を感じているのではないでしょうか。
 
本ゼミは、働く一人ひとりの価値観の多様化が進む現代社会において、当然教職員一人ひとりの働き方の価値観も多様化してきているということを前提に、これからの時代の職員室を「組織開発」という切り口で動かしていく方のためのものです。
 
※「組織開発」とは、組織を構成する個人に対して働きかけることで行動変容を促すのではなく、メンバー間の「コミュニケーション」や「関係性」に働きかけることによって内発的な気づきを促し、持続的な行動変容を図るアプローチです。様々な考え方を持つ教職員の心を束ね一つにする…のではなく、多様な価値観が互いに尊重され合うことで、個性や強みが活かされ、結果として良いチームワークが形成されることを志向する方に取り入れていただきたい考え方・手法です。

本研究会の3つの学びの特徴

1.”越境する対話”によるチーム学習
1チーム4人〜5人のチームを構成します。チームは所属校・校種・役職において、多様性に富む構成にします。立場を超えた一人ひとりのメンバーが、フラットな立場で対話をすることを通して学びを深めていただきます。
 
2.〈学び〉ー〈実践〉ー〈振り返り〉のサイクル
〈学び〉毎月1回、組織開発実践者に必要な知識やスキルに関するレクチャーの機会をオンラインにて設けます。また、毎月1回、組織開発に関する読書会や、特別ゲストによる講演などもあります。

〈実践〉それぞれの組織において直面している課題に対し、学んだことを活かしアクションを起こしていただきます。またそのプロセスにおいて、共に学び実践するチームメンバーは、お互いがお互いにとって良き相談相手・メンターとなることを求めます。
 
〈振り返り〉組織開発の実践過程を記述し、チームに共有していただくことで、リアルタイムのケーススタディを行っていただきます。
 
3.連続する実践コミュニティ
第2期は5ヶ月間を1タームとします。第2期を修了した方は、学校組織開発ゼミの修了生のみが入会できる「学校組織開発サークル」に入会ができます(希望者のみ)。既に2020年7月~12月に実施されたゼミ1期生の方々が所属されています。ゼミの卒業生同士が情報共有や意見交換ができるコミュニティです。

こんな方に参画いただきたい

1.ミドルリーダー、及びミドルリーダーになる方
自身の授業や学級をどうするかーというところから、自分の学年をどう動かしていくか、また学校全体をどう動かしていくかーについて考えることにシフトしつつある方、またその必要性を感じ、主体的に組織に対して働きかけていこうとする意欲のある方

2.管理職の方
自律的に動く教職員集団を作りたい方、また働く先生方一人ひとりが働きがいを感じられるような職場にしたい、と考える方

3.教育委員会関係の方
学校管理職やミドルリーダーに対する指導や研修等に組織開発の知見を活かしたいと考える方、また教育委員会の内部を組織開発の知見を持って活性化していきたいと考える方

参加条件

・教育関係者、教育関係のお仕事をされている方。
・29歳以下の方で参加をご希望の方は、オンライン面談の上参加の可否を決定させていただきます。あしからずご了承ください。
 ※一条校に限りません。(フリースクール等可)

Q&A

Q 時間が合わなくて毎月のオンラインレクチャーに参加できないがどうすればいいか?
A オンラインレクチャーは録画し、後日限定公開にて共有いたします。オンラインレクチャーに参加できなくとも、slackによる非同期のやり取りによってメンバー同士学び合っていただける方であればご参加を歓迎します。

Q zoom?slack?よく分からないのですが、参加できるのでしょうか?
A zoomもslackも使ってみたら案外簡単なものです。使い方に関しては世話人がサポートいたしますので、ご安心ください。

Q 「組織開発」という言葉を今回初めて聞いた初心者なのだが、参加しても大丈夫か?
A おそらく多くの方がこれから学ぶ方と想定しています。組織開発については理論を学ぶことも大切ですが、現場の課題から実際に実践していく中でその勘所を掴んでいくことの方がより重要だと考えています。是非ご参加ください。

Q 教育系企業に勤務しているのだが、組織開発に興味がある。参加はできないか?
A 歓迎致します。

Q 特別支援学校の教員だが参加は可能か?
A もちろん、ご参加いただけます。是非、ご参加いただき、他の先生方に特別支援学校の課題を共有いただければ幸いです。

Q 学校の内部事情を話すことは憚られるが、どうすればいいか?
A 研究会にご参画いただく方々には、この研究会で知り得た他校の内部事情については他言しないことをお約束いただいたいた上でご参画いただきます。ただ、それでも心配だということも十分承知しておりますので、個人名は伏せたり、詳しい状況についてお話いただく時はフィクションを混ぜるなど工夫していただければと思います。

Q グループのメンバーとどうしても気が合わない。メンバーチェンジをして欲しい。
A ここに集まる方々同士で何かトラブルが起こることは想定しておりませんが、もしそういったことがございましたら、世話人にご相談ください。

費用

みんなのオンライン職員室非会員の方 → 39,800円(5ヵ月)
みんなのオンライン職員室会員の方 → 3,000×5ヶ月=15,000円
(費用は初月一括納入でお願いします)

講座スケジュール

<体験講座>
【日時】2021年2月28日(日)朝6:30~7:30
【内容】学校における「組織開発」とは
【参加費】みん職会員の方→無料
     非会員の方→2000円
 
<講座スケジュール>
第一回 3月14日(日)6:00〜7:30
第二回 4月11日(日)6:00〜7:30
第三回 5月 9日(日)6:00〜7:30 
第四回 6月13日(日)6:00〜7:30
第五回 7月18日(日)6:00〜7:30

これとは別途、ABDとチーム学習で集まる場があります。

ゼミカリキュラム

第1回:3月14日(日)
★個人ビジョンの重要性
自己マスタリー
拡張プロセスと平衡プロセス
インサイドアウト
クリエイティブテンション

第2回:4月18日(日)
★組織開発の実際問題
組織開発の壁
リーダーのBe
ABC理論
組織の変容はどう生じるか

第3回:5月9日(日)
★チームを生み出していく
ギャップアプローチとポジティブアプローチ
共有ビジョンを生成する
感情も取り扱ったコミュニケーション
傾聴
ダイアログ
シナリオプランニング(アジャイル)

第4回:6月13日(日)
★活動を推進する
リフレクションの重要性
リフレクションの効果的方法
対話と探求の重要性
OSTの実践

第5回:7月18日(日)
★まとめ
5か月間の振り返り
今後の展望を描く

予定しているABD(オンライン読書会)
・『入門組織開発』著:中村和彦
・『現実はいつも対話から生まれる』著:ケネス・J・ガーゲン
・『他者と働く「分かりあえなさ」から始める組織論』著:宇田川元一
・『「学習する組織」入門』著:小田理一郎
・『なぜ弱さを見せ合える組織は強いのか』著:ロバート・キーガン
・『なぜ人と組織は変われないのか』著:ロバート・キーガン

<本講座へのお申し込み>

こちらのフォームよりご記入ください。
https://forms.gle/tiUbeBWJG8vyzSLdA

定額コースへの入会はこちらから

入会する(定額コース)

Follow me!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧