「宝仙学園小学校のICT教育のリアル 〜ヴィジョンと課題、ネクストアクション〜」

GIGAスクール構想 連続講座 #6

講座概要

●概要●
GIGAスクール構想 2年目となりましたが、ICTの利活用が推進されている学校とそうでない学校の格差は広がり続けています。
本講座では、私立学校の中でも先進的な取り組みをしている宝仙小学校の吉金先生から、校内での実際の運用活用の様子やICT教育でぶつかった壁と乗り越え方などの話をはじめ、初回に登壇してくださった平井聡一郎氏をICT教育アドバイザーに迎えて2年で、変わったこと・変わらなかったこと・変えたかったことについてお話しくださいます。
また、学校としてどのように推進していくかだけでなく、理科の実践を中心に教科でどのような工夫をしているかなどを知り、講師の先生や参加者同士のインタラクティブな関わりで内容を深めることができる講座です。是非ご参加ください!!

●こんな方におすすめ●
・学校全体でICTを推進したい。
・ICTを活用し、どんな実践をしているのか知りたい。
・現場以外にも同じ課題を共有できる仲間を見つけたい。

●参加条件●
・みん職会員(無料)
・非会員2500円
※興味のある方どなたでも参加できます

講師紹介

  • 吉金 佳能(よしかね かのう)先生

    宝仙学園小学校教諭。1983年茨城県生まれ。同校の理科専科、ICT教育研究部主任。現在は、東京私立初等学校協会理科研究部主任も務めてている。「教育×ICT」をテーマとした私立小学校のコミュニティ「192Cafe(いちきゅうにカフェ)」を立ち上げるなど、教育現場全体のICT推進にも尽力している。

日程

  • 10/14(金)21:00~22:00

参加費

会 員:無料

非会員:2,500円

録画講座

  • 第1回 宝仙学園小学校のICT教育のリアル 〜ヴィジョンと課題、ネクストアクション〜

  • 1-1